2018年2月21日

2018(平成30)年度 認定医・指導医・指導施設の新規申請について

2018(平成30)年度の認定医、指導医、指導施設の新規申請につきましては、下記応募要項をご参照の上、お申し込み下さい。

 

1.認定医

1)日本国の医師免許証を有すること。

2)申請年度の3月31日を基準として、そこから遡って2年以上継続本学会会員であること。

今回は、2016(平成28)年3⽉31 日までに入会されている方が該当します。

3)指導施設またはこれに準ずる診療施設(日本消化器内視鏡学会認定の指導施設)において3年以上研修し、所定の技能ならびに経験をもっていること。

 

2.指導医

1)認定医の資格を取得した後、2年以上指導施設またはこれに準ずる診療施設においてカプセル内視鏡による診療に従事し、豊富な学識と経験を有し、指導能力を有すること。

2)認定医資格を有し、かつ日本消化器内視鏡学会指導医の資格を取得したもの。

 

3.指導施設

認定制度規則(規則第13章第19条)を備えていること。

 

 

申込み方法:

こちらより各詳細をご確認の上、申請書をダウンロードして下さい。

 

提出書類の締切り日:
2018(平成30)年3⽉末日(消印有効)