読影支援技師制度細則

日本カプセル内視鏡学会(JACE)認定技師制度細則

施行:2017年10月14日
改訂:2018年2月11日

第1条
本学会(JACE)読影支援技師制度規則の施行にあたり、この規則に定められた以外の事項については、次の各項の規定に従うものとする。
第2条
認定技師制度委員会の事務はJACE事務局にておこなう。
第3条
認定技師制度委員会委員長及び委員の任期は2年とし、再任を妨げない。ただし、それぞれ通算6年を超えることができない。(2018年2月改訂施行で改めてスタート)
第4条
すべての申請はJACE理事長宛に行うものとする。
第5条
すべての申請期間は1月1日~3月31日とし、理事会の議を経て認定証書を交付することとする。
第6条
審査の結果はJACEニュースレターおよびJACEホームページに発表する。
第7条
申請書類は正本1通(事務局保管用)副本1通(認定技師制度委員会用)とする。
第8条
CE読影支援技師の審査料及び認定料、更新料は次のとおりとする。

  1. CE読影支援技師 審査料・認定料 10,000円
  2. CE読影支援技師 更新料 5,000円
  3. 既納の審査料および認定料は返却しない。

 

別表1

小腸・大腸CE読影支援技師の更新期間

2017年8月取得者 ⇒2021年8月更新
2018年8月取得者 ⇒2022年8月更新
2019年8月取得者 ⇒2023年8月更新

読影支援技師

*本学会の認定技師制度委員会が定めた日本の国家認定の医療関連者法定免許(写)
 :看護師(助産師、保健師を含む)、臨床検査技師、診療放射線技師、薬剤師、衛生検査技師、臨床工学技士

又は日本消化器内視鏡学会認定の第二種内視鏡技師免許(写)
 :准看護師(日本消化器内視鏡学会認定技師資格取得者のみ)

 
認定技師制度規則はこちらからご確認頂けます