【重要なお知らせ】資格更新に関する内容変更

この度、2021年2月21日(日)開催の2021年度 第1回代議員会において、
「今後のJACE学会セミナーのあり方」および「読影支援技師制度規則の変更」
について審議され、承認可決されました。
 
つきましては、資格更新に関する内容が変更となります。
 
2022年度資格申請分より適用されますので、
内容をご確認のうえご準備くださいますようお願いいたします。
 
【重要なお知らせ】
———————————————————————————————————————————

【2021年度のセミナー開催は準備中です。】
 詳細は追ってホームページにて情報公開いたします。
 1.JACE主催の初学者向け(医師向け)小腸および大腸セミナー
 2.JACE主催の更新者対象小腸および大腸セミナー
 ※新規資格取得および資格更新の際には、eラーニングの受講が必須となります。
 ※過去に受講されたセミナーの受講証は有効です。
  医師:2017年〜2021年までの受講証(過去申請で未提出のものに限る)
  メディカルスタッフ:2018年〜2021年までの受講証(過去申請で未提出のものに限る)
 
 <認定医、指導医、小腸・大腸読影支援技師>
 
   (新規資格取得)          (資格更新)
 eラーニングの受講が必須    eラーニングの受講、もしくは、
                JACEと企業共催の教育セミナーの受講
                 
                ※教育セミナーの実施に関しましては、現在、
                COVID-19の感染拡大の状況を鑑み当面の間
                実施は未定です。
 
【JACE eラーニングの受講料が変わります】
 1.2021年4月1日(木)以降に適用いたします。ご了承ください。
 
   医師:小腸eラーニング 7,000円⇒10,000円
      大腸eラーニング 7,000円⇒10,000円
 
   メディカルスタッフ:
      小腸eラーニング 4,000円⇒5,000円
      大腸eラーニング 4,000円⇒5,000円
 
【読影支援技師制度規則】
 これまで、小腸CE読影支援技師資格更新の際に「実績証明書」の提出が必要であったが、
 2022年度申請より「実績証明書の提出を必要といたしません」
 ※大腸CE読影支援技師資格更新でもこれまで通り、必要といたしません。
 
                                       以上
———————————————————————————————————————————
 
なお、このご案内は 3月2日にメールにて一斉配信をしております。
届いていらっしゃらない方は、登録メールアドレス、設定のご確認をよろしくお願いいたします。