クローン病におけるカプセル内視鏡検査の有用性・安全性に関する多施設共同前向き研究

日本カプセル内視鏡学会支援
「クローン病におけるカプセル内視鏡検査の有用性・安全性に関する多施設共同前向き研究」

 

実施期間:
倫理委員会承認日〜2020年3月31日

 

研究代表者:
猿田 雅之(東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科)
研究事務局:
櫻井 俊之(東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科)

 

目的:
クローン病診療におけるカプセル内視鏡検査の有用性、受容性と安全性を評価する。

 

資料:

研究計画書_SPREAD-J研究 ver. 2-2(word)
同意説明書_SPREAD-J研究 ver.1-4(word)
同意書_SPREAD-J(word)
審査結果 SPREAD-J(pdf)
小腸カプセル 患者用アンケート(word)

参考資料
SPREAD-J登録方法(pdf)

 

〈研究参加のお申込み〉
※ 本研究に参加するにはIDとパスワードが必要です。
本研究事務局にお問い合わせください。

本研究事務局:東京慈恵会医科大学 内科学講座 消化器・肝臓内科
Tel: 03-3433-1111(代) 内線3201(医局)